リフォームでドアノブ修理・交換をしよう

DIYリフォームでできるドアノブ修理・交換とは

Posted by tatiscats.com on 4月 - 15 - 2014

広いリビング

リフォームする時にオススメなドアノブ、ドアノブ修理も変わったデザインの中でもオススメを紹介します。

■ ドアから手が出ているデザイン
とても変わったもので、発想が凄いです、これはドアを開けるにはドアノブを握る、つまり手を握ることになります。
ドアノブの形が手なので、見た目のインパクトもとても凄いです。 色はシルバーの光沢がある手ですが、本当の人間の肌の色だととてもビックリします。

■ 拳銃の形をしたドアノブ
トリガーを握って引いたら…なんて危ないことは決してないのですが、ちょっとドッキっとなってしまいます。
銃がスキな方にオススメです。

■ 指の跡がついたドアレバー
このドアレバーをデザインした方の指の形と指紋が付いたドアハンドルです。

Posted by tatiscats.com on 4月 - 15 - 2014

古い扉

リフォームする時にはサイズや寸法を図ることが基本です。ドアノブ修理にも役立つ寸法やサイズの測り方を紹介します。

①フロント版の縦の長さを測りましょう。
②ビスのピッチを測りましょう。
③ドアの厚さを図ることも重要です。
④フロント版の幅を測りましょう。
⑤丸座の直径を測りましょう。
⑥バックセットを測りましょう。

ドアノブのサイズや寸法を図る場合には少しのズレなどが原因で様々なトラブルが発生する場合もありますので、しっかり細かくミリ単位で図るようにしましょう。
最後にフロント版などのメーカーを確認することも大切です。

Posted by tatiscats.com on 4月 - 15 - 2014

使い込んだタンス

ドアノブ修理やリフォームは案外自分でできることが多く、わざわざ業者に依頼するまでもなくカンタンにやってのけることもあるでしょう。
そこで、カンタンなドアノブの取り外し方を紹介します。
ドアノブタイプですとまず、部屋の内側のローズ部分を反時計回りに回しましょう。
コツは千枚通しなどを使って穴に対して垂直に差し込み軽く押しながらドアノブを手前に引っ張ると外れます。
片方を外すことができたら、反対側も同じように引くと外すことができます。
これで、ドアノブは外せたので後は新しいドアノブを取り付けるだけです。

Posted by tatiscats.com on 4月 - 15 - 2014

古い和室

リフォームでドアノブ修理したり、ドアノブを交換することはそこまで難しく考えなくてもできます。
そこで新しく買ってきたドアノブを取り付ける方法を紹介します。

重要なポイントは部屋の外からドアノブを差し込み、ラッチの尾の部分がリトラクター部に完全に噛み合い引っかかっていることを室内側の穴から確認することです。
ラッチネジで固定して取り付け、しっかり噛み合っているか確認することができれば、部屋の内側のドアノブを取り付けます。
外した時と同じ溝位置でドアノブを差し込みましょう。